トップページ魅力紹介システムトップページ検索結果有限会社文化センターボックス
埼玉県内企業魅力紹介システム(スマホ対応)

有限会社文化センターボックス

「声の健康 こころの健康 身体の健康」で地域活性化

サービス業

ワークライフバランス
bar

会社の概要

なぜ人は音楽を求めるのかを研究する団体として1981年に設立。1990年に有限会社とする。代表の牧野俊浩は幅広いジャンルの音楽を歌う演奏家・プロデューサーとして活躍し、教育現場・行政・鑑賞団体・一般企業を対象として、現在までに手がけたステージ数は、2500回以上に及ぶ。
また「プロの音楽家が手がける音楽セラピー」の魁(さきがけ)として、全国の高齢者施設や実行委員会・行政などで数多くの実績をもつ。
2009年に「高齢者の健康増進のための<はやりうた健康法>の開発と事業化」により、経済産業省管掌の「中小企業新事業活動促進法」にのっとり「経営革新計画承認企業」となった。

bar

会社のコンセプト

文化センターボックスの仕事の中心は「音楽の力で世直し」です。
1981年にセラピー音楽家 牧野俊浩の手により創設され、音楽教育や演奏活動の現場で活動を続けてきました。私たちは、それぞれの人が未来に託す夢(メロディ)を持ち、心を合わせて助け合い(ハーモニー)、一緒に力強く前進する(リズム)社会を創造する会社です。
●演奏活動を通して社会に感動や癒しを提供します。
●こどもたちや高齢者の方々に文化的な潤いを提供します。
●新しい音楽セラピーを提案しながら、すべての人に「声の健康 こころの健康 身体の健康」がコミュニケーション力の源であることに気づく機会を提供してゆきます。

bar

会社のアピール

ココがPoint

経済産業省の提唱する<中小事業新事業活動促進法>に照らし、弊社の下記の事業が<経営革新計画>として承認されました。
「高齢者の健康増進のための”はやりうた健康法”の開発と事業化」
これは、弊社の代表である牧野俊浩が、40年間にわたる演奏活動のなかで気づいた歌声の発声方法を日常会話に活用する「こえみがき術」により発語によるコミュニケーション力を育成するとともに、高齢者にとっての音楽セラピーとして、昭和の流行歌と時代背景をリンクさせて歌唱を指導する「はやりうた健康法」を組合わせた、新鮮な音楽セラピーです。
「こえみがき・歌声サロン」として、各地の施設や行政に提案するとともに、介護職員の方々にとっての必須アイテムとして注目され始めています。

bar

働くおもしろさ

文化の社会貢献を事業として取り組む喜びにあふれています。
ボランティア活動とは異なった視点からの想像力,行動力が求められ、知的刺激を活性化する職場です。

bar

埼玉県との関わり

弊社は、埼玉県子育て宣言登録企業です。
〔宣言内容〕
・子どもの社会科見学を積極的に受け入れます。
・地域の子ども達の心が健全に発育するように、音楽的手法を使ったワークショップ、体験学習を開催します。

bar
こどもたちのための鑑賞教室「音楽のたまご」公演中

こどもたちのための鑑賞教室「音楽のたまご」公演中

大人のためのコンサート「牧野俊浩情熱コンサート」

大人のためのコンサート「牧野俊浩情熱コンサート」

はやりうた健康法 習得テキスト

はやりうた健康法 習得テキスト

こえみがき術 習得テキスト

こえみがき術 習得テキスト

こどもたちのための音楽ワークショップ「音遊びワークショップ」

こどもたちのための音楽ワークショップ「音遊びワークショップ」

企業データ
会社名 有限会社文化センターボックス
住所 〒359-0038 埼玉県所沢市北秋津876番地2号B-103
電話番号 04-2998-0750
ファックス 04-2998-0751
E-mail info@syaonken.org
設立 1990年6月5日
従業員数 3名
業種 サービス業
業種内容 音楽文化普及事業
ホームページ http://homepage2.nifty.com/artbox2/
更新日 2010/03/05 17:58:37
検索ページに戻る