こんなときどうする?相談事例集

労働時間に関する相談事例

労働時間に関する相談者

労働時間が1週40時間を超えると
時間外労働になると思うのですが、
私が勤め始めた飲食店では、週に40
時間以上働いているのに時間外労働
になりません。どうしてですか。

女性/レストランスタッフ/アルバイト

社労士

おっしゃるとおり、1週40時間、1日8時間が法定労働
時間で、これを超える場合は時間外労働です。
しかし、常時10人未満の労働者を使用する商業や接客
娯楽業等の事業場(これを特例事業場といいます)
では、1日8時間、1週44時間とする特例措置が認め
られています。お勤めの飲食店がこれに該当すると、
1週44時間までは時間外労働にはなりません。
就業規則等でどのように定めているか、お店の責任者
の方に確認してみましょう。

「労働時間」をもっと詳しく

労働時間に関する相談者

私の勤務する会社の勤務時間は9時から
18時です(途中1時間の休憩時間)。
しかし、開店準備のため30分前の8時
30分までに出勤するよう言われています。この間の30分は時間外労働になる
と思うのですが、どうでしょうか?

男性/飲食店調理スタッフ/正社員

社労士

会社の命令を受けて出勤しているので時間外労働に
なります。
時間外労働には、通常の賃金額の2割5分以上の率で
計算した割増賃金が支払われなければなりません。
また、時間外労働を命じるためには、労使協定を締結
する必要があります。

「労働時間」をもっと詳しく