こんなときどうする?相談事例集

解雇・退職に関する相談事例

解雇・退職に関する相談者

昨日突然社長から、「今月で辞めて
くれないか」と言われました。
会社の経営状況が厳しくなってきて
いるのは分かりますが、突然収入が
無くなるのは困ります。
このまま辞めなければならないので
しょうか?

女性/花屋勤務/契約社員

社労士

まず、社長の言う「辞めてくれないか」という発言が、
「解雇」を意味するのか、「退職を勧奨」している
だけなのかを確認する必要があります。
退職を勧奨されているだけなら、はっきりと断ること
ができます。
また、解雇だと言われた場合には、解雇理由書をもら
うようにしてください。
そもそも解雇は「客観的に合理的な理由を欠き、社会
通念上相当であると認められない場合」は無効です。
解雇の理由に納得できない場合等は、県の労働委員会
や国の埼玉労働局であっせんを受けることもできます。

「解雇・退職」をもっと詳しく

解雇・退職に関する相談者

長年勤務しましたが、母親の介護の
ため続けられなくなりました。
退職を申出たところ、後任が決まる
までは続けて欲しいと言われてしまい
ました。
今すぐにでも辞めたいのですが。

女性/介護職/正社員

社労士

労働者には原則として退職の自由がありますが、
まずは就業規則等に規定されている退職に関する
ルールを確認してください。
就業規則等に特に定めがなければ、民法の規定で
退職の意思表示をしてから2週間経過したときに
退職が成立します。
就業規則等で「1か月前」等と規定されている場合
には、その規定に従って退職することをお勧めします。

「解雇・退職」をもっと詳しく