こんなときどうする?相談事例集

その他の相談事例

その他の相談者

先日、会社の備品を壊してしまい
ました。備品を壊すとその弁償代
として、1回につき5,000円が給料から
差し引かれることになっています。
自分の不注意で壊してしまったので、
仕方ないのでしょうか。

男性/清掃作業員/契約社員

社労士

一般的には労働者が故意や過失によって会社に損害
を与えた場合は、損害賠償責任が発生することが
ありますが、仕事を行っている過程で発生した損害
のすべてを労働者に負担させることはできないとされ
ています。
具体的には、事業の性格、施設の状況、業務の内容、
労働条件、勤務態度、損害を発生させた行為の様子、
損害発生防止措置等諸般の事情を考慮して、賠償額
が判断されます。
また、損害賠償責任を負う場合であっても、一方的に
給料から差し引くことやあらかじめ賠償額を決めて
おくことは労働基準法違反となり無効です。
勤務先から損害賠償を求められたらよく話し合って、
納得できない場合は安易に賠償金を支払ったり、賠償
額が記載された書面にサインしないことが大切です。