ecitysaitama
イーシティさいたま  >  レジャー観光  >  女子栄養大学香川昇三・綾 記念展示室

女子栄養大学香川昇三・綾 記念展示室

  日本の栄養学の歴史を展示

園創設者香川昇三・綾は、昭和の初め当時国民病といわれた”脚気”を胚芽米で予防/治療することを研究し、それを証明。その後は栄養学の研究とその実践・普及によって人々の健康増進を図ることに尽力しました。彼らの提唱した「主食は胚芽米、おかずは魚1・豆1・野菜4」は「四群点数法」に改良され栄養学普及のために役立ちました。そのほかに、計量カップ・スプーン考案も彼らの業績の1つです。
《料金》
無料

名称 女子栄養大学香川昇三・綾 記念展示室
フリガナ ジョシエイヨウダイガクカガワショウゾウ・アヤキネンテンジシツ
住所 埼玉県坂戸市千代田3−9−21女子栄養大学坂戸校舎4号館2階:図書館奥
TEL 049-284-3489
FAX 049-284-3489
営業時間 午前9時から午後5時まで(月〜金曜日まで)
定休日 日曜日・祝祭日・創立記念日(9月28日)・学校休務日。
アクセス 徒歩3分
URL http://www.eiyo.ac.jp/fuzoku/tenjisitu/index.html